トラックドライバーの魅力

トラックドライバーと言いますと仕事がきついといったイメージがありますが、今では決してそんなことはありません。働き方改革などにより今ではすっかり労働環境も改善され、非常に働きやすくなっています。このようにトラックドライバーにも様々な魅力があります。まずはその魅力を紹介しましょう。

先輩たちがしっかりと指導してくれるから安心!

法律では基本的に配達に使うトラックの大きさに合った、運転免許証があれば問題ありません。しかし実際には、教習所で習っただけでは十分でないことがあります。教習所のコースやその周辺を教官とともに運転する…

様々な研修が用意されていますので、スキルアップも可能!

トラックドライバーの求人を選ぶ時には、就職後に順調にスキルアップを図るために、様々な機会に研修を受けられる企業をピックアップしてみると良いでしょう。例えば、新人のドライバーが無理なく仕事をこなすに…

トラックドライバーの求人へ申し込む方法

インターネットの求人サイトからwebでエントリーする方法

運転免許を取得して、トラックドライバーになりたい方はWEB上の求人情報サイトを使って求人を探しましょう。そして、良いトラックドライバーの求人を見つけたら、今度は応募をすることになります。応募方法は…

求人の専門情報誌から電話でエントリーする方法

あなたがトラックドライバーになろうと思った時、そこに情熱が生まれ募集会社にこの情熱が届けばいいのにと思ったことはありませんか?でも電話一つであなたの職業が決まると思うと緊張するかもしれません...…

ハローワークも活用してみよう

トラックドライバーの仕事は経験があればどこの地域でも仕事に就くことができます。また、運転手を求めている会社は多く、トラックドライバーの求人は充実していることから厳選できるため、希望している条件で働…

人事評価システムが確立されていますので、頑張ったら頑張った分だけ給与が上がる!

トラックドライバーは出来高制!

トラックドライバーの場合、勤務の距離や件数など出来高制で評価されることも多いです。特に最近は人事評価システムが導入されている会社も多く、頑張ったら頑張った分給与に反映されやすくなっています。なかには人事評価システムのサービス自体を委託している企業もあり、そのようなサービスを利用している企業からは、より正当な評価を受けることも可能です。トラックドライバーは重労働も多く体力のいる仕事ですから、一般職よりも負担が多いこともあります。負担が多い分、頑張りを評価されたり給与がアップしたりすれば、大きなモチベーションにつながりますよね。せっかく働くのであれば、このようにきちんと人事評価をしてくれる企業の方が良いでしょう。

高給与を求めるならトラックドライバー!

前述したように、トラックドライバーは出来高制であることがほとんどです。頑張れば頑張るほど給与も高くなります。一般職の場合は固定給であるも職場も多いですから、職場によっては頑張りを評価されないこともあります。また残業しても給与に反映されていないといったトラブルも少なくありません。確かにトラックドライバーは、体力的にも負担が大きいかもしれません。しかし正当な評価を受けて高い給与が得られるといった職場は限られているものです。トラックドライバーのように、きちんとした人事評価があれば今まで以上にたくさん稼げる可能性も高くなるでしょう。高給与を目指すのであればトラックドライバーに挑戦してみても良いかもしれませんね。